IR情報

ホーム >> IR情報 >> IRポリシー/免責事項

IRポリシー/免責事項

当社は、企業経営の透明化に努め、株主・投資家の皆様への公正かつ適時適切な情報開示とコミュニケーションの充実によって、信頼性の高い企業を目指してまいります。

1.情報開示、発信について
会社情報の開示は、東京証券取引所の適時開示規則に従い同取引所の提供する「TDnetシステム」に公開するとともに、東証内記者クラブ「兜倶楽部」を通じて行います。その後、当社ホームページおよび発刊物等において情報の掲載を行います。
2.IR活動の自粛期間
当社は、決算情報の漏洩防止のため、決算期日後、決算発表日までの期間を沈黙期間として、決算に関するご質問やコメントへの回答を差し控えさせていただきます。
但し、沈黙期間中に直前に公表した業績予想と大幅な相違が見込まれることが判明した場合には、開示規則に従って適宜開示を行います。
3.将来の見通しに関する事項
業績予想については、資料作成または当ホームページ掲載時点で入手可能な情報に基づいて作成したものであり、潜在的なリスクや不確実性が含まれております。
したがって、実際の業績は様々な要因の変化により、記載されている将来の見通しとは異なる結果となる可能性があることをご了承願います。
4.当ホームページに関する事項
当ホームページは、当社の情報のご提供を目的とするものであり、当社有価証券の購入や売却などの勧誘を目的とするものではありません。会社情報の開示については、可能な限り速やかに掲載することとしておりますが、必ずしも常に最新の情報を掲載・反映しているものではないことをご了承願います。
また、万一、当ホームページに掲載された情報に基づいて行われた投資によって損害が生じた場合でも、当社は一切の責任を負いません。投資に関する決定は、ご自身で行っていただくようお願い致します。
このページの上に戻る