NEWS01 ワンタッチ操作で製品がゆっくりと下降する、「シルキーシェイディ RDS」「シルキー RDS」新発売!

操作コードを少し引くだけで製品がゆっくりと降りるRDS(減速降下機能)を搭載した、
「シルキーシェイディ RDS」「シルキー RDS」が新発売!
手を放しても減速しながら下降するので、安全・安心です。

※RDSは、Reduce Down System(Reduce:減速)

安全性向上:手を放しても減速しながらゆっくり下降。製品下降時の誤操作による製品への負担を軽減。ゆっくりと降りるので、スラットやコード類への負担を軽減。接触音低減:製品下降時の窓枠や床面との接触音を低減。操作性向上:下降操作が片手でワンタッチ。大きな窓や、窓が複数ある場合も手早く簡単に操作が可能
従来の製品:従来のブラインドは手を放してしまうと勢いよく降ります。このため、製品が降りきるまで、操作コードを放さずに製品を支える必要があります。
RDS搭載の製品:操作コードから手を放してもゆっくりと降りるので、安全・安心。窓枠や床面などとの接触音も低減。製品がゆっくりと降りるので、女性やお年寄りにも安全・安心。窓枠や床面などにあたる接触音も低減。大きな窓や、窓が複数ある場合も、手早く、静かに操作できます。大きな窓が複数ある場合も、手早く、静かに操作できます。

●操作方法

昇降コードを引き、手を放します。

製品がゆっくりと自動で降ります。
※動画はイメージです。実際の速度とは異なります。

対応製品:シルキーシェイディ RDS、シルキー RDS、シルキーシェイディアクア RDS、シルキーアクア RDS

製作可能寸法表参考価格(幅1800mm×高さ1800mm、ベーシックカラーの場合):シルキーシェイディ RDS : 31,600円( 税別)。シルキー RDS : 28,900円( 税別)

光漏れを低減し、意匠性を高めた「シルキーシェイディ RDS

製品の両端部のみにスラットの穴を設けることで、直射光の侵入を低減した「シルキーシェイディ RDS」。製品の中央部は、スラットの穴がないため、全閉時に光漏れがより目立ちません。また、製品の左右両端部のコードからスラット端部までを短くすることで、スラットの端が曲がりにくくなっています。テレビやパソコンなどの画面に映り込む光のチラツキを低減します。

「シルキーシェイディ RDS」と一般のブラインドの比較

シルキーシェイディ RDS。中央部:製品の中央部にスラットの穴がなく、直射光の侵入を低減。光漏れがより目立ちません。端部:スラットの穴を製品の両端部へ寄せて、窓枠に近づけることで、直射光が入りにくくなります。また、製品の左右両端部のコードからスラット端部までを短くすることで、スラットの端が曲がりにくくなっています。※ 穴の位置は製品幅に関わらず一定です。
一般のブラインド。中央部:製品の構造上、製品の中央部ではスラットの穴から光が漏れてしまいます。端部:製品の両端から150mmの位置に穴があり、光漏れが目立ちます。※ 穴の位置は製品幅により異なります。
HOME