タチカワブラインド

建築物内外の生活環境の改善



高機能・高品質な製品開発、省エネに寄与する製品開発


ヨコ型ブラインド「パーフェクトシルキー」

ヨコ型ブラインド「パーフェクトシルキー」

「人にやさしく快適であること」

タチカワブラインドの製品は、すべて「人にやさしく快適であること」をコンセプトにつくられています。豊富な製品、多彩なカラーを取りそろえ、いまの時代にフィットしたインテリア空間を創出します。近年は、よりデザイン・機能・品質にこだわった付加価値の高い製品づくりに取り組み、暮らす人の快適さと環境にもやさしい製品づくりに取り組んでいます。従来よりも遮蔽性能や遮熱・断熱効果を高めた製品は、光と熱をしっかりと遮ることで冷暖房効率を向上させ、省エネにつながります。

電動ヨコ型ブラインド「ローリーESSクワトロタコスII(上下分割制御)」

電動ヨコ型ブラインド
「ローリーESSクワトロタコスII(上下分割制御)」

昼光利用

ブラインドの昇降やスラット(羽根)の回転といった基本動作に加え、スラットを上部と下部で異なる角度に設定が可能な「ローリーESSクワトロタコスII(上下分割制御)」。窓際でのまぶしさを抑制しつつ昼光利用することで照明負荷を低減し省エネに貢献します。また、太陽光を取り入れることで、サーカディアンリズム(体内時計)を整え、快適性を向上させることができます。

眩しさ抑制

晴曇判別センサー「ソラミ」は、自動的に撮影した天空画像より、太陽光の位置と強さを解析しながら、晴れと曇りの変化を瞬時に判断し、パソコンでの自動制御で電動ブラインドのスラット(羽根)の角度を常に最適な状態に保ちながら快適な空間を作ります。

インテリアデザインの追求

間仕切「プレイス スウィング」

間仕切「プレイス スウィング」

窓まわり・間仕切り製品による総合的な快適空間づくり

ブラインドやロールスクリーンといった、窓辺から差し込む自然の光をコントロールする窓まわり製品のほかにも、用途に応じて空間をつくりだす間仕切り製品もご用意しています。どちらも取り扱うインテリアメーカーだからこそできる、光と空間の演出による快適な空間づくりをご提案しています。
人にやさしい快適な空間づくりのため、機能性だけでなく、製品そのもののデザインにこだわるのはもちろん、製品がつくりだす空間のデザインまで追求した製品づくりに取り組んでいます。

最新技術への取り組み

「ホームタコス ラインドレープ」

「ホームタコス ラインドレープ」

スマートインテリアシェード ホームタコス

タチカワブラインドでは、窓まわりの電動化を推進しています。
「スマートインテリアシェード ホームタコス」はドライバー1本で取り付けができ、電源もコンセントにプラグを差し込むだけの住宅向け電動製品です。ヨコ型ブラインドやタテ型ブラインド、ロールスクリーンをはじめとするファブリック製品など、多彩なラインナップに対応しています。
リモコンでの操作はもちろん、スマート家電リモコンと組み合わせることでスマートスピーカーやスマートフォンでの操作にも対応。お子さまからご高齢の方までが安全・安心・快適にお使いいただけます。
新たな技術を積極的に取り入れ、多彩な操作方法をご用意することで、すべての人が安全・安心・快適に過ごせる暮らしを実現していきます。

安全・安心の追求

操作コードがない「ハンドル操作」

操作コードがない「ハンドル操作」

チャイルドセーフティー

タチカワブラインドでは、お客様が安心で快適にご使用いただけるよう、操作コードや操作チェーンなどの安全性について対策を講じています。特に小さなお子様がいらっしゃるご家庭や施設で安全・安心にご使用いただくために、ループ状の操作コードや操作チェーンがない「チャイルドセーフティー製品」や、手が届かないよう操作コードや操作チェーンをまとめる「チャイルドセーフティー部品」、また、通常操作以上の力が加わるとジョイント部分が外れる「セーフティー部品」など、安全・安心を追求した製品開発に取り組んでいます。

抗ウイルス・抗菌対応

操作するときに手が触れる部分や生地部分に抗ウイルス・抗菌加工を施した製品を開発。第三者機関が定めた基準をクリアしていることを表す「SIAAマーク」や「SEKマーク」を認証取得し、衛生面でも安心してお使いいただける製品開発を行っています。


SDGsへの取り組み

上に戻る